Xperia acroの容量の少なさは理解して発売当日に買いましたが、その後アップデートで続々と容赦なく増えるサイズのでかいプリインアプリに耐え切れなくなったので今日数時間かけてroot化しました。

 

やり方はたくさん他の方が書いてくださっているのでそちらを参照してもらって・・・。

 

ここでは自分がダウングレードからroot化するまでにぶちあたった問題で、ネットにも見当たらなかったものをメモっています。

ダウングレードする理由はroot化するには最新のバージョンではダメなようなので。

いくつかの問題のおかげで1時間で済みそうなものが5時間近くかかりました・・・orz

 

作業は自己責任でお願いします。

 

ダウングレード時の問題

ダウングレードするときはFlashtoolを使いましたがここでエラーが複数。

 

ドライバが入っていないことによるエラー

手順通りFlashtoolからFlashmodeでUSB接続して書き込みを始めますが途中でエラーが発生。

やってるときは必死だったのでスクリーンショットがないのが申し訳ありませんが、ドライバーが入っていないせいだとのこと。

 

エラーメッセージに続くメッセージは

 

flashtool drivers need to be installed for connected device

 

とかだっだと思います。

 

原因がわかっているならばそれを実行すればいいだけなので言われた通りドライバーを入れます。

ドライバーは「Flashtool」フォルダの「drivers」フォルダに入っている

 

「Flashtool-drivers.exe」

 

を起動して指示に従ってインストールします。

これでこの問題はとりあえず解決。この解決法はネットではちらほら見かけました。

 

Flashtoolのバージョンに起因するエラー

上のエラーが解決したので今度はいけるかとおもいきやまたしても実行中に途中でエラーが。

エラーメッセージは

 

sin header verification failed

 

ともう1,2個別のメッセージの場合もありました。

自分はXperia acroなので「SO-02C_4.0.1.C.1.9_docomo.ftf」を使っていましたが、どうやらこれをちゃんとFlashtoolが認識していない様子。

試しにSO-03CのROMや他のも読み込ませてみたらFlashtoolの挙動がSO-02Cのときとは変わりました。

 

flashtool firmware selection

 

この画面でどうもSO-02CのROMだけ表示が他のと違ったんだよね。SO-02CのROMを選択しても項目が変わらなかった。

 

ということはSO-02CのROM自体に問題があるのでは?

と思い色んなサイトからSO-02CのROMを探し出して使ってみるもどれも同じ。

原因がわからず途方に暮れていましたがふとFlashtoolのバージョンがもしや原因なのではとやっと気づきました。

 

自分が使っていたのは2012年9月22日時点で最新の「Windows Edition – v0.9.6.0」を使っていました。

これをアンインストールして古いバージョンの「Windows Edition v0.6.8」をインストール。

 

そしたら見事書き込みは最後まで完了。

 

やったー!

 

まさかSO-02Cだけ最新バージョンでは使えなかったとは・・・。

あれだけ時間かかったのがバージョン一つの問題でした。

もしacroユーザーで意味の分からないエラーメッセージにぶちあたっている人がいたらFlashtoolのバージョンを落としてみたりすると解決するかもしれません。

 

root取得時の問題

root化するときのことを書くのを忘れてたので追記w

 

root化はDooMLoRD氏のツールを使った訳ですがここでも注意しなければいけないことがあります。

手順通りroot化するとしたら「runme.bat」を起動して何かキーを押すだけで全て自動で行なってくれます。

が、いざroot取得できる!と意気込んで何かキーを押してみたら

 

指定されたパスが見つかりません

 

のオンパレード。

 

またエラー・・・。しかしこういう作業にはトラブルはつきものなのでめげずになんとかします。

ネットで見つけたチュートリアルを正しくやってきたつもりだったので他のところに問題があると予想。

そしてパスがどうのといっているのでPCのDooMLoRDツールのあるパスを確認。

 

自分は「D:\携帯\root取得\DooMLoRD\runme.bat」みたいなパスになっていました。

確かこういうのは日本語は嫌われていたはず。

ということでD:直下にDooMLoRDフォルダを置きrunme.batを起動。

 

そうしたらちゃんとプログラムが進行・・・。

 

完了しました。

 

Patch当てなどパス指定のあるものは日本語パスに気をつけなくてはいけませんね。

 

次の記事

train simulator eyecatch

Train Simulator 2012が2013に

前の記事

Black Mesa – 改良リメイク

Black Mesa – 改良リメイク

コメント

  • はじめまして。
    他のサイトを見てやってみたけどできず・・、ここに辿り着きました。
    とても参考になりました!ありがとうございます!

  • 接続は確認できるのですがなかなか始まりません。
    端末を接続すると同時に出てくるDevice Selrctionは選択しなければならないのでしょうか。
    Xperia acro IS12Sを使用してます。

  • Device Selectionの画面とは
    http://blog-imgs-53.fc2.com/n/a/t/nattomix/flashtool_device_selection.png
    これのことでしょうか?
    Device Selectionでは機種を選択する必要はありません。というより手順上ではDevice Selectionの画面は出て来なかった覚えがあります。
    端末とPCを接続するタイミングは、FlashtoolでFlashmodeを選択し、Firmware Selectionでftfファイルを選択したあとに出てくる画面上だったと思います。↓
    http://blog-imgs-53.fc2.com/n/a/t/nattomix/flashtool_connect.png
    ちなみに接続するときは
    ・端末の電源はOFF
    ・端末のバックキーを押しながら
    です。

  • なぜか旧バージョン(6.8)がダウンロードできない
    制限が何とかって
    もう心が折れそうです

  • 制限についてはよくわかりませんが、通常のダウンロードするまでの手順を記事に追記しておきましたので見てみてください。

  • 小生も ドコモftfファイルへの書き換えで エラーが発生して 困っておりました。
    まさか flashtoolの旧バージョンでないと 対応できないとは思いもしませんでした。
    本当に感謝です。

  • 最初は自分も最新版なら確実だろうと思って使っていたんですが逆の結果を招くこともあるんですね。
    お力になれて良かったです。

  • FlashtoolでFlashmodeを選択するのですが、Firmware Selectionにftfファイルが表示されません。PCのエクスプローラーから見るとちゃんと入っているのですが…。どうしたらいいでしょうか…?

  • Flashtoolでftfファイルを読み込ませるにはFlashtoolのフォルダ内の「firmwares」フォルダにftfファイルを置いておかなくてはいけませんが、置かれていますでしょうか?
    Xperia acroの場合ですと、「Flashtool\firmwares\SO-02C_4.0.1.C.1.9_docomo.ftf」といったパスになります。
    もしftfファイルをちゃんと置いているにもかかわらず表示されないのであればftfファイルが正しいものではない、またはFlashtoolが正しくインストールされていないなどが考えられます。

  • so-o1bをos2.3にしようと今日1日あれやこれやしてここのサイトにたどり着きました。ここの記事に書いてある様にflashtoolを0.68でやったらすんなりいけました。他の皆様も書いてあるとおり最新のバージョンだとエラーが出てダメなんですね。助かりました。ありがとうございました。

  • 最新バージョンは古い機種に対応していないということなんですかねぇ。
    それならそれで注意書きが欲しいところです。
    お役に立てて幸いです。

MI にコメントする コメントをキャンセル